Under the sea

アクセスカウンタ

zoom RSS やさしくね

<<   作成日時 : 2008/09/04 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 57

【やさしいことは つよいのよ】  宮城まりこ




画像






なぜか「水族館にしちゃうわ」と思いました。
展示の下見に来た時,
「このあたり,海だったんですよ」
「なんというの」
「衣浦湾(きぬうらわん)」
まよわず決まりました。
美しい海の水の中に
キラキラ光るお魚,つまり絵がいっぱい。
美術館は,八月は,すずしく
やさしく,愛いっぱいでかざります。
ねむの木学園の心を受けとって下さい。
どうぞ,よろしく。


《高浜市やきものの里  かわら美術館にて》
http://www.kawara-museum.takahama.aichi.jp


画像




【おともだち】




おともだちってなあに
それは,たのしいとき
ちょっぴりおすそわけする人
おともだちってなあに
だれにもおはなしする人ないとき
心のすみっこ,みせちゃった人


おともだちってなあに
それは,うれしいとき
ちょっぴりもらってもらえる人
おともだちってなあに
だれにもおはなしする人ないとき
きいてもらえる人



画像



たった一言の言葉が,
人の心をゆさぶります。
たった一言の言葉が,
人の心を,どんなにか,動揺させるかと思うと,
言葉の大切なこと,こわいこと。
私,つくづく,言葉って,大切だナって思うの。
ねえ,あなたも,そう思わないこと?

あなた,お元気ですか?
しあわせですか?
ちょっと悲しい?
とっても,悲しかったら,
お手紙,ちょうだい。
うれしかったら,知らせてちょうだい。



画像




しあわせってなに?
あとから気づくものなの。
そしたら わたしは 今,しあわせなのですね。
今,とてもしあわせなのですね。
わからないのは,
さびしくておもいものを
ひきずって歩く私。
私自身がわからないの。
人のこと,考えてあげられるなんて,
なんてしあわせなの,
自分自身は,わからないわ。
でも,誰かに,やさしい心をよせたとたん,
あなた,しあわせになったのよ。



画像




【悲しみをとってしまう魔法使い】



考えていることが大切なのよ。
大人のいやな人は,
考えることも,迷うこともないのよ。
そんな大人になっちゃ駄目!

90歳になっても,迷い考え,なやむ人は,
立派だと思うな。
若いんだと思うな。
もちろん,いい意味で。
迷わない人が一番素敵だけど。

あなた,
可愛いよ,ともだちよ,仲間よ。
みんな,みんな,
苦しみながら,日をおくっているのよ。

だって,人間だもの。
私そう思います。

今夜,雨が降っています。
淋しい夜です。
こういう夜,仕事のかえりは寒いでしょうね。

毛糸のセーターのあみ目から,風が入る。
足の先から冷たさが上ってくるのね。
でも,今,苦しみながら,働いている人もいる。
今,病気の人もいる。
ね,寒い夜は,
ニッコリ,自分で笑い顔をしてごらん。
悲しみを,とってしまう魔法使いが,
あなたのそばにいるのよ。







画像



【秋のグラウンドで】



さあ,そろそろ,
運動会の練習をしましょう。
秋は,オレンジ色だけれど,
トンボが,いっぱい飛ぶから,
ぶつかると 悪いからね。
お空に,交通標識つけるといいナ
こどもと トンボの通る空。





《やさしくね》 引用  宮城まり子著  (株) 海竜社・下村のぶ子 発行   




画像




「すべての子どもに教育をうける権利がある」という信念から
ねむの木学園を創立した宮城まり子氏は,
児童の福祉,教育向上に対しての功績がひろく認められ,
内閣総理大臣賞,ヘレン・ケラー教育賞など多くの賞を受賞。
2004年には,東京都名誉都民の顕彰を受けました。




『ねむの木のこどもたちとまり子美術展』
NEMUNOKI CHILDREN AND MARIKO ART EXHIBITION







画像




あの映画,観たの。
そうしたら欲しくなって・・・
買って頂きましたわ。
せっかくだから,
キャメロン・ディアスと同じ指にしないと・・・ね。
9号だとちょっと大きいのだけれど。

宝くじ,当たって欲しいわぁ〜!
当たったら・・・どうする?

きゃあ〜☆
考えただけで楽しいわ。
取りあえず沖縄に家を建てるわ。
10年後に住むと決めているの。

うふふ〜♪












月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(57件)

内 容 ニックネーム/日時
ねむの木学園
今もいろんな子供たちを
育んでいるのでしょうね
宮城さんが
御自身で学校を設立されたことで
児童教育の在り方をみんなが深く考える
キッカケになったような気がします
昔人形劇団で施設を廻ってたとき
どの施設にも宮城さんの絵本がありました
優しい文章で心穏やかになりますね
誰の子
どこの子関係無く
みんなを愛していらっしゃる姿が
とても美しい人だと思いました
にゃにゃ
2008/09/04 09:53
子供の頃…宮城さんのラジオ番組を
母が一生懸命聞いていたことを
急に思い出しました。
母は保母でしたので、宮城さんを
「先生」のように思っていたのかも知れません。
私もラジオを一緒に聞きながら
なんて優しい話し方をなさる方なんだろうと
思ったことを今でも覚えています。

素敵な指環ですね〜♪
とてもよくお似合いですよ(*^_^*)
私も欲しくなっちゃいました…。
あの映画、大ヒットだそうですね。
私も観に行ってみようかな…?
沖縄…いいですよね〜。10年後!!
遊びに行かせていただいても…いいですか?^^
あさみ
2008/09/04 10:27
この作者の書いた本を読んだ事が有るような、無いような、テレビで見たのかなぁ??
はっきりと覚えてませんが記憶に残ってるんですよねぇ、な〜んか優しい感じが滲み出てますよね。
優しく語りかけるような感じが好きです!

言葉は凄い力を持ってますよね、話す方の思いとは裏腹に受取手が傷ついたり、喜んだりとさまざまですもんね。
どんな話しでも相手の気持ちを考えて言葉を掛けなければなりません。

幸せって何と聞かれれば考えますよね、お金は有れば良いけどそれより健康でしょうか。
いい格好するなと言われそうですが今の時代お金を持ってると、誘拐されて殺されたりと人の心が荒んでるように思えます。
この前の24時間テレビを見て五体満足で生活出来る事の幸せを再確認できましたよ。
長く生きたくても生きれない人はいっぱい居ますもんね、お金は頑張れば何とかなりますが、健康は買えないですよねぇ。
朱柄の槍にてござそうろう。
2008/09/04 10:32
わあーなんだかとても懐かしいです。

わが社は何年か前まで、ねむの木学園に音楽を
提供していたそうです。もちろんボランティアで。
年末になると、お礼に宮城まりこさんの温かなお手紙と
いっしょに、卓上カレンダーが送られてきました!
子供たちが書いた絵を12枚のポストカードにした
卓上カレンダーでした(^−^)
すごーくかわいらしくて毎年私がいただいていたのです。
いつごろか・・・理由は定かではありませんが
なくなってしまって(>_<)
ここでまたこの絵とやさしい言葉に出会えて
すごくうれしいです(^0^)

映画・・・
見てなくて解らなかった(−_−;
めずらしいデザイン!素敵な指輪ですね!
キャメロンとお揃いなの?
買っていただける人がいていいなー・・・

沖縄?
へえーさすが人魚姫さんだわ(^−^)
永住の際はぜひ呼んでくださいね♪♪
バームクーヘン
2008/09/04 13:12
やさしい心!
胸につきささりますね〜
人に優しくしようとする気持ち、そして
やさしくされたとき ありがとうと感謝
できる気持ち!
子供の頃は素直に思えた気持ちが、大人に
なるにつれ、妙に疑りぶかくなっちゃて、寂
しくなります。
素直に感じられることが大事で素敵なことだと
おもいます!
そんな素敵な親父に私はなりたいです。
BYか
2008/09/04 14:00
とても優しい文章に 気持ちも優しくなれました。
私も 人にやさしくありたいと思っています。

沖縄に住まわれるのですか〜??
私も海のそばに 住みたいです〜。
海がキレイな沖縄・・一回は行って見たい場所です。
みるきぃ
2008/09/04 16:49
にゃにゃ 様

いつもコメント下さりありがとうございます。
施設を廻っていらっしゃったのですか?
素敵なことされていたのですね。
今回の展覧会では,『子どもを愛し,育むこと』がどんなことか,
私自身が教えて貰ったように思いました。
子どもたちの描いた絵の側には,必ず,
まり子さんのコメントがあるのです。
それがまた素晴らしいのです。
どんな子どもにも平等に接して,叱って,誉め,
愛している証拠です。
見習いたいと思いました。
子どもを尊重したいと。
また,学びました。
人魚姫
2008/09/04 23:19
本当の優しさってきれい事では済みませんよね。
自分に余裕がある時は優しいけど、ピンチになったら見ないフリというのはよくあることですが・・・最低。
ま、こう言えるほど立派じゃないんですけど、少なくとも自分の周りの人には、どんな時も流されない自分なりの優しさを持っていたいと思います。

10年後の沖縄の海が現状キープならいいですね+.゚(*´∀`)b゚+.゚
その頃、私もまだいるかしら?!
また流浪の旅に出ていたりして(*^^*)
それまでにご縁があるといいですね〜^^
パーリーブルー
2008/09/05 00:13
良い言葉ですね。この中では「考えることが大切」という言葉が特に好きですね。迷い悩んでいる時、自分で優柔不断かな、と思うときもあるけど、やっぱり悩まない人とは友達になれないですものね。

素敵な指輪ですね。何気に爪も素敵です。さすが姫様
シロイルカ
2008/09/05 00:29
あさみ様

いつもコメントありがとうございます。
お母様が保母さんでいらっしゃったのですか?
どおりで・・・
あさみさんがとても素敵な感性をお持ちなのにはそういう理由があったのですね。
今やっとわかりました。
三つ子の魂・・・今,感じていますわ。
そうですね・・・
保育者から見たら,宮城まり子は師匠の様な?神様のような?
存在なのかもしれません。
健常児以外の,全く他人の子どもを,
ここまで愛して,そして教え導いたのですものね。
なかなかできることではありませんね。

ありがとう,指輪お誉め下さって。
笑えますでしょ?
何だかギャグみたいにショーウィンドーにあったの。
非売品だと思ったら『商品でございます』ですって!
“ちょっと買う”値段ではなかったのだけれど・・・
夏休みもお仕事頑張ったし・・・?
自分なりに“賭けて”みたいこともあったし・・・?
それで「買って買って買って買って買って〜!」と言ってみました。
地べたにひっくり返るまではいきませんでしたけれどね。
うぷぷ♪



人魚姫
2008/09/05 06:13
面白いので是非ご覧下さいね。
こんな恋愛もあり〜?と思いますから。
恋愛モノは観ないのですが,キャメロンディアスが大好きなので。

沖縄に是非いらしてね♪
そこでオフ会しましょうか?
きゃあ〜楽しみだわ!


あさみ様へのつづきです
2008/09/05 06:14
朱柄の槍にてござそうろう様

言葉の重みを感じますね,本当に。
悪気がないのは充分にわかっているのです。
ただ,文字だけで伝えたり,言葉だけで表現する時には,
やはり「選ぶ」ことは必要だと思いますね。
数ある中から表現方法を選ぶということが。
大変失礼な言い方ですが「若い方」はそれに気付かなくても,
ある意味,仕方ない,とも思うのです。
言葉自体の数もお持ちでないでしょうしね,使い方も。
これは経験ですから。
でも人生の半分を過ぎたら,
「そういうつもりじゃなかった」という言い訳は通らないと思っています。
そういうつもりで言ったのではないことくらい,
充分に承知ですものね,人間の心理として。
先日,私にこう言った方がいらっしゃいました。
「嫌な思いをするくらいならやめれば良い,ここから去れば良い」と。


人魚姫
2008/09/05 06:24
それもまた面白い切り返しだと笑えてしまったのですけれど。
うふふ♪
やはり相手を「嫌な気持ちにさせた事実」については認め,
謝罪すべきですよね。
言葉の使い方を間違えたのは確かなのですから。
それを逆に「あなたの感じ方がおかしい」という感覚には
驚くモノがありましたけれど。
人それぞれですから,感じ方は。
もちろん,こんなお話ができる朱柄さまは,
「言葉の重み」をしっかりとお感じになり,
相手に対してお使いになる言葉を
とても大切にしていらっしゃるのだとお見受け致します。
幸せも・・・人それぞれであり・・・?
だから良いのですね。
何をもって幸せと感じるか?
その個人差が大きいことがまた良いのではないかと。
ただし自分の中では,
幸せだと感じる基準は,できるだけ低くありたいと思っています。
ほんの小さなことでも幸せだと感じられるような自分でありたいと
強く思うのです。











人魚姫
2008/09/05 08:52
そうするとどんな小さな事へも目を向けられるから。
発展途上国の子どもが「お腹いっぱいご飯が食べたい」と思うように。
道端に咲いている小さなタンポポを見つけた時に
「あ〜幸せ!」と感じられるように。
そんな感覚は忘れないでいたいのです。
おっしゃる通り,健康であることが基本ですね。
五体満足に慣れてはなりませんね。
生活するのに「不便」は感じませんものね。
それに感謝しなければなりませんね。
何もかもに感謝です。

素晴らしいコメントを下さってどうもありがとうございます。
多くを考えさせられました。
励まされました。
お返事たくさん書いてしまってごめんなさい。
読むのにお疲れでしたでしょう?
これに懲りず今後ともどうぞ宜しくお願い致します。



朱柄さまへのつづきA
2008/09/05 09:00
言い忘れてしまいました。
「いつもコメント下さりありがとうございます」
朱柄さまへのつづきB
2008/09/05 09:16
バームクーヘン さま

いつもコメント下さりありがとうございます。
あら,素敵♪
カレンダーが?
そう,まり子さんは,
学園の資金作りがいくら大変でも,
決して子どもたちの絵を商売にはしないと決めていたそうですね。
それを商品化して儲けようとは絶対に思わなかったと説明書きがありました。
素晴らしいなと思いましたの,そんな気持ちが。
心が温まりました,いくつかの絵を拝見して。
中には親に捨てられ,虐待をされ,治らない病にかかっている子どももいるのです。
でもまっすぐに生きている・・・
可能性にかけている・・・
希望に満ちあふれている・・・
励まされました。
行って良かったと思いましたの。
いわゆる弱者と呼ばれがちな存在ですが,
私たち健常者よりずっと心が強いです,彼らの方が。
やはり人は支え合って生きているのでしょうね。
それを感じました,とても。
涙が何度も溢れました。

人魚姫
2008/09/05 09:29

いつかDVDででもご覧下さりませ。
なかなか面白かったですわ。
指輪は「シャレ」で買いました。
ダイスの形です。
ラッキーセブンです,表示は。
今度してゆきますから・・・見て頂けますか?

バームクーヘンさまへのつづき
2008/09/05 09:30
BYか さま

いつもコメント下さりありがとうございます。
人に対して温かくあるって・・・
難しいことなのですよね,実は。
そう教育を受けてきたはずなのに。
子どもの時には簡単にできていたことも,
大人になると躊躇している自分を感じます,私も。
色眼鏡をかけてしまっている自分を。
素直に受け止めたいですね,何もかも。
私がスイミングで教えている赤ちゃんたちの白目の美しさが,
いつも眩しく感じます。
純真無垢というのはこういうことかと実感させられますの。
忘れずいたいですね,小さな優しさを,素直な感じ方を。
BYか様は・・・もう既に,素敵なお父様ですわ,絶対に。
きちんと意識されている方は,絶対に素敵ですもの。





人魚姫
2008/09/05 09:43

ここから差がつきますね。
人生の折り返し地点は残酷です。
若いときにはライバルはたくさんいますけれど,
後半から素敵に生きている人はグッと減りますわ。
年齢を理由に努力することを諦める人がいかに多いか?
だからこそ勝負ですね。
勝ち組にならなければ!
お互いに,努力し続けましょう。
一緒に輝きましょうね。
素敵な親父とお袋になれるよう?
うふふ♪

BYか様へのつづき
2008/09/05 09:45
みるきぃ様

いつもコメント下さりありがとうございます。
みるきぃさんは充分にお優しいではありませんか?
それは文章にも,雰囲気にも,言葉にも,表れていますわ。
私はそれをいつも嬉しく存じます。
ユーモアもタップリですし,楽しませて頂いていますわ。
優しい人しかできませんもの,そういうことは。

はい・・・沖縄に住みたいと。
それがね〜お安いの。
いきなり主婦の会話になっていますが。
桁違いなの,お家の値段が。
電信柱に広告が貼ってあってね。
中古のお家だと,数十万で買えたりするの。
キャッシュで払えるわよね,それなら。
全額,一括購入の家って・・・すごくないですか?
私,目を疑ったわ。
思わず見に行こうかと思ったわ。
では10年後は沖縄でオフ会よ。
全員ビキニで・・・どう?
うふふ♪


人魚姫
2008/09/05 09:56
パーリーブルー さま

いつもコメント下さりありがとうございます。
窮地に立った時,人間の本性が出ますものね。
わかります。
それは特に異性でよく感じます。
「あ,何だ,ちょっとカッコイイ所を見せたかっただけなのね?」と
幻滅させられることがよくありますもの。
最低ですね。
うっふっふ♪
「流されない」って大切ですね。
優しさの形は個人差がありますから。
最近,私も感じられたことがありましたの。
以前の私は「きちんと説明してくれる人」が好きでした。
その都度,タイムリーで状況を話してくれる人が。
男女関係なく。
でも最近ちょっと変わってきました。
何も言わずにいるのだけれど,常に私への優しさを忘れずにいてくれて,
結果を出してくれる人が現れたので。
こういう思いやりの仕方もあるのだと。
その時には「説明がなさすぎる!」と相手に怒ったけれど,
黙っているのには目的があり,色々と考えていたのだと。
少し時間が経ってからそう思える出来事があったので。


人魚姫
2008/09/05 10:09

はい,ずっと繋がっていたいです,パーリーブルー様とは。
そして沖縄でお会いしたいです。
海で泳ぎましょう・・・全裸で?
おほほ♪
楽しみですわ。
パーリーブルー さまへのつづき
2008/09/05 10:10
シロイルカ さま

いつもコメント下さりありがとうございます。
はい,おっしゃる通りだと存じます。
「悩んで大きくなる」と思っております,人間は。
考えないで言葉にしたり,迷わず悩まない人って,
自分がしていることさえも気付かずいるのでしょうから。
小さいままで良いのでしょう,きっと。
優柔不断と迷いとは,違うと思いますわ。
悩まない人とはお友達になれない・・・?
だからイルカと人魚はお友達になれたのでしょうか?
うふっ♪

お誉め頂きありがとう♪
キャメロンとお揃いですの!
お爪も気付いて下さり嬉しいわ。
ちょっと頑張ってみました。




人魚姫
2008/09/05 11:16
人魚姫さん
Ю―(^O^ )∞おじゃましマース

>やさしくね
>【やさしいことは つよいのよ】
   ↑↑ のタイトルのように
また 皆さんのコメントを読ませいいただきまして

お母さんが 保母さんだった お子さんは
優しく 強い 思いやりある大人へ道をすすまれることでとでしよう、
近所に お二人の 保母さんして見えた方がみえますが。

お母さんが育った 環境 持って生まれた性格の違いにより
お子さんの育て方に 違いがあるようにおもいますがね

これは 年代 生活環境の違いなどでしようかね(^O^)/

































シロ
2008/09/05 15:42
読んでいる内に涙が止まらなくなりました。
自分の中の嫌な部分が、ス〜っと消えてなくなってしまうような感覚にさえなりました。人の心・人の言葉・・人のぬくもり。
周りのいろんな方から、愛をいただいて今現在、自分がここに立っていられているんだと、実感しました。暖かい暖かいお話をほんとうにありがとうございました。
 そして、この暖かいぬくもりを大事な人に、分けてあげたい。
 
ふくろうの箱
2008/09/05 15:54
コメしたけど 続ききえちゃつたよ
空白になってはじかし m(__)mぺこり

再度ここにコメしますねさっ
我々の年代は 遊びも自然の遊びが
今は 生活も車社会になり 
遊びも外では 公園 などでかぎりがありますね
今は 室内ゲームで外で遊ぶ機会がなくなりましたよね

今の子供にとつて あのゲーム 知らないと
仲間外れにされるとか 、
携帯メール 返事をすぐにしないと 仲間外れ
など 聞いた話ですがね
もとをただせば 大人にも 非があると思います

もうすこし ゆとりのある 生活にしたいですよね




シロ・・前の続きてす
2008/09/05 16:32
言葉の宝石箱をもらったような気持ちになりました、この記事を読んで。
しあわせってなに?のくだりが中でもとても心に響きました。
本を読んでみるつもりです。
いつもいろいろ考えるきっかけを作って下さってありがとう!!

指輪も素敵だけど、ネイルアートもとてもかわいい。いつもこうしてきれいにしていらっしゃるんですね♪♪
10年後は沖縄でナンバーワンのかわいいマーメイドですね。
sourire
2008/09/05 16:32
幸せって・・・??
心の持ち方一つなんですね。
「もうこれしか・・・」と思うか、「まだこんなにある・・・」と思えるか。
「一人で寂しい」のか「一人でも元気だもの!」なのか・・・・
悲しみをとってしまう魔法使い・・・・
を読んで、私も悲しみを取ってしまう魔女になりたいと思いました!!
生きていられることに感謝して、一日、最低一回は「ありがとう」を
言って、毎日優しい気持ちでいられますように!!
魔女
2008/09/05 17:38
こんばんは。
こちらでは、初めまして。
先日はコメントありがとつございます。

宮城まり子さんの文章は、ごく短いものにもメッセージ性がありますね。
包む言葉、という感じでしょうか。

沖縄…いいですね
のんびりと時間が流れていくようなイメージがあります。

TOMATO
2008/09/05 20:07
 こんばんは。
 中学校に上がった頃、母親が買ってくれた本が宮城まり子さんの「ねむの木学園の子どもたち」という本だったような記憶があります。人は往々にして自分を基準に物事を考えがちです。自分が五体満足だからみんなも五体満足だと思ってしまいます。そしてしょうがいのある方々に出会ったときに様々な思いを抱くのも事実です。お気の毒と思ったり、自分は良かったと思ったり、大変そうだと思ったり、良いこと良くないこと色々考えてしまいます。ただ、自分はこの本を読んでいたおかげで、先入観を持つことなく、しょうがいは病気と同様個性だと思うことができました。

2008/09/06 00:36
自分にはしょうがいを持つ友達もいますが、彼らは運動するという面では大変なハンディを持っていますが、純粋な感性やかけ離れた能力を持っています。時にその友人の電話帳を全てを記憶してしまっている能力には驚かされますし、誰もが知るトム・クルーズも文字を記憶できないしょうがいを持っていて、誰かに横で台本を読んでもらってそれを記憶しているという話です。表面的な外見がちがうことなんて、ましてしょうがいしゃなんて呼び方をすることはナンセンスなのです。外見などは顔が違うようなもの、すべて個性だと思います。もっと普通に自然にみんなで仲良くして、しょうがいしゃもけんじょうしゃも関係なくみんなでないところは補い合いながら楽しく生きていけたら、またそんな社会ができるといいなぁと思います。
吉(続き)
2008/09/06 00:37
素敵、素敵。ブログの文字を目で追っていると、まりこ先生の甘くて優しい声が聞こえてきて、心がぽわ〜んと暖かくなって…涙が出ます。
不思議、今のまだむの心情と一致していているのかな。
 人魚姫さま、ありがとう。
まだむ
2008/09/06 08:20
最後の10年後に沖縄住みます

という言葉に妙に反応してしまいましたよ!
子供に対して本を読んであげたり絵を見せることって結構幼いうちに親子の上が深まったり、子供の情操教育にもいいそうですね。
ウッドエイトのマスター
2008/09/06 18:15
こんばんニャ〜(=^・・^=)
実はオイラ、一昨日仕事で児童養護施設に行ってきました。人懐こく接してくる子供達を見ているととても安心します。この子達は親の愛情を知りません。生まれた時から親の愛情を知らない子も沢山います。ですから人一倍愛情に飢えている子供ばかりです。職員の方々もとても心が優しくて綺麗で穏やかで、お話ししているだけで心が洗われます。この方達なら子供達を任せても大丈夫だと確信しています。生きる事の素晴らしさや逞しさを何時もこの施設に行くと実感させられます。
オイラも優しさを求めた時代がありました。が、何処にもありませんでした。そこで考えました、探すの止めて自分が優しさを与える側に立とうと。今は少しですが、実行出来ていると思います。優しさとは、例えば、道で転んでいる子供がいたら助け起こすのではなくて、その子供が自力で立ち上がるまでじっと見守ってあげる事だと思うのです。助け起こすのは優しさではなく、ただのお節介なのです。優しさとお節介は違います。今の時代はき違えている人が多い様に感じます。
人の優しさを知った時に、初めて人間は成長を感じる事でしょうね。
マーボウ
2008/09/06 20:38
シロさま

おはようございます。
そうですね。
子どもが育つ環境というのは大切ですね。
でもその環境を作るのは大人ですから。
自分たちが今生きている場所という以上に,
この環境は次世代への贈り物として捉える必要があるでしょうね。
それが考えられれば,もっと・・・
人へも物へも「優しさ」を感じられるでしょうし「心」を注ぐことができるのでしょうね。
人魚姫
2008/09/09 07:46
sourire さま

ありがとう,そう言って下さって。
ご本をたくさんお読みになっていらっしゃるsourire さまには
物足りない内容かもしれないと思っておりました。
嬉しいです。
きっかけになったなんて,感激です。

あ〜・・・お爪も誉めて頂き恐縮です。
普段は仕事をしているので爪を伸ばすこともネイルも御法度なのですが,
まとまったお休みができるとこんな風にしています。
とても面白くて好きなので,
ネイルのお勉強ができる学校に通おうかと秘かに思っていますの。
はい,目指します,マーメイドになれますように♪
人魚姫
2008/09/09 07:54
ふくろうの箱さま

ごめんなさい。
順番,間違えてしまいましたわ。
こんな所が「おっちょこちょい」なのですね。
うふ♪
温かく思いますでしょ?
私も2階分の子どもたちの絵画と,まり子さんのコメントやつぶやきを見ていたら,涙が溢れました。
この世の中で,障害児にこんな対応ができる人がいるの?と思ったから。
そして,障害児にこれほどまでに慕われている人がいるの?と思ったから。
その関係は素晴らしいですよ。
健常児となら,私も少しは自信がありましたが,
障害児とのコミュニケーションは本当に悩みましたから,過去に。
その時に,子どもたちとの意志の疎通を,
いかに「言葉と会話」に頼っていたか,思い知らされました。
会話をせずとも信頼関係を築いていらっしゃるまり子さんにたくさん教えて頂いたような気持ちになりましたね。
人の温かさを受けると心地良いですね。








人魚姫
2008/09/09 08:08
私には,つい最近,お友達になった方がいます。
これは改革的だと自分で思っていますの。
「お知り合い」になれる方は多いのですが,「お友達になった」と言えることは,この年齢では私にとってとても珍しいことですから。
その方の温かさを感じましたの。
お会いしたこともないのですけれど,意志の疎通ができたような・・・
そんな気が致しました。
嬉しかったです,とても。

ふくろう様へのつづきです
2008/09/09 08:09
魔女さま

素晴らしいことを教えて下さりありがとうございます。
そうですね。
「感謝する」ことが大事ですね。
私はすぐにそれを忘れてしまいます。
あとで気付いて反省をするのですが,時間が経つと忘れてしまって。
いけませんね,それでは。
「ありがとう」は大好きな言葉です。
私も心がけようと思いました。
生かされていることに感謝ですね。
魔女さまはおなりになれますわ。
「悲しみを取ってしまう魔女さま」に。
もしかしたら・・・
既にそうでいらっしゃるのでしょう。
素敵です。
人魚姫
2008/09/09 08:16
TOMATO さま

早速お越し下さりまして嬉しく存じます。
どうもありがとうございます。
「包む言葉」ですか・・・
なるほど。
本当ですね。
良い表現ですね。
沖縄は・・・ゆっくりですよ〜怖いくらいに。
うふふ♪
沖縄人と一緒に仕事をしている友人がいますが・・・
苛立っています,仕事が遅いと。
流れ方が違うのでしょうね。
私は好きです。
お仕事は抜きですが。
またいらっしゃって下さいね。
お待ちしております。

人魚姫
2008/09/09 08:42
吉 さま

文章の中の言葉を,敢えて平仮名でお書きになった意味を感じております。
「障害だとは思わない,不便を感じることはあっても」・・・
この言葉に私は胸を打たれました。
体を移動させるには足があった方が便利・・・くらいの感覚だと。
ないものをねだる訳にはいきませんものね。
それを一番よくわかっているのが障害者の方のように思います。
なのに私たち健常者というのは,
まだこれ以上のものを欲しがっているのですから。
何という傲慢さでしょう。
自らを振り返る機会を与えられる気がします,彼らに出会うと。
私はボランティア団体に所属していますので,
障害を持つ子どもたちをキャンプに連れて行った経験があります。
もちろん水泳も教えたことがあります。
その中で一番難しいと感じたことはコミュニケーションの取り方でした。
彼らが何を求め,何を欲しているか?
それを見極め,与えることに困難を感じました。
でも・・・
それを見つけようとする自分に新たな発見をしました。




人魚姫
2008/09/11 00:09
健常者の子どもに,ここまで気を遣うだろうかと。
言葉を話すことができ,アイコンタクトの取れる健常児に,
私はここまで神経を使うだろうかと。
答えはNOでしたから。
自分から発信しなくとも,
健常児は子どもの方から私に近づいてきてくれるから。
まり子さんのコメントを読みながら,その時のことを思い出していました。
障害者と健常者がもっと向かい合い,歩み寄れる世の中を作りたいですね。
お互いを尊重し合えるよう,努力したいです。

吉さまへのつづき
2008/09/11 00:10
まだむ 様

溢れますよね,涙が。
心にじ〜んと染み入りましたの。
スポンジにお水が吸収されるみたいに。
どんな状況でも子どもたちを分け隔てなく愛することのできる
まり子さんのことを,心から尊敬できました。
こちらこそ,読んで下さりありがとうございました。
人魚姫
2008/09/11 00:13
ウッドエイトのマスター さま

こんばんは☆
お元気ですか?
うふっ♪
遊びにいらしてね。
では,あちらでサークルのオフ会を致しましょうか?
宿泊費お安く致しますから。
親子で過ごす時間は,人生の中で短いのですものね。
一緒に物を見て,同じことを感じることが大切ですね。
今日私は,自分が担当する親子クラスで絵本を読んでまいりましたわ。
お家ではじっと座っていない子も,絵本をじっと見入っていました。
大事な時間ですね!


人魚姫
2008/09/11 00:19
マーボウ さま

良いお話をどうもありがとう。
マーボウさまのお言葉,心に響きましたわ。
まさにその通りですね。
「優しさとお節介」のはき違え。
間違って使っている方は多いです。
転ばぬ先の杖を何本も使い果たして
肝心な時に杖がない,だなんて。
それではいけませんね。
私も,人の優しさを与えられる人間になりたいです。
もっと精進しなければ!
人魚姫
2008/09/11 00:24
人魚姫さんはじめまして。
初めて記事を拝見させていただきました。宮城まり子さんの言葉、心に染みます。「悲しみをとってしまう魔法使い」が一番印象的でした。大人になれば悩みはなくなる(少なくなる)と考えていましたが、実際に大人になってみるとそんなことはないと感じる日々、こんな言葉に出逢うとほっとします。
また寄らせていただきますね。
薫の君
2008/09/11 09:40
薫の君 さま

こんばんは,初めまして。
ようこそお越し下さいました。
お会いできて嬉しく存じます。
そうですね・・・
大人になってからの方が「悩み」が増えるような気が致しますね。
私は自分でそう思いますが。
悩み,と言うより「迷い」かもしれませんが。
まり子さんの詞には心動かされるものが多かったです。
その言葉にも。
忘れていたものを思い出すことができたような気がして。
ホッとできました,私も。
またいらして下さいね。
いつでも・・・お待ちしております。
来て下さりありがとうございました♪

人魚姫
2008/09/11 20:12
むねの木学園 すばらしいですよね。
以前テレビで拝見。何だかとっても感度しました。
絵、素直なんです。描きたいものを、描きたいように描く。
すばらしいです。うらやましかったりもします。
自分が、不甲斐ない気がします。もっと、素直に生きられたらいいな。
ごろう
2008/09/11 22:32
ご無沙汰しております

言葉は単に通信の手段だけではなく、
気持ちを乗せて相手に伝えたいと思いました
それは、これまでの皆様が仰るように、
感謝であり、優しさの証であると思いました

自分から予防線を張っておきながら、
そしてそのカラの中から、言いたいことだけ言う
悲しいけれど、そんな大人が多いと感じています

愛してほしければ、まず自分から愛さなくては。。。
優しさを求めるなら、優しくしなければ。。。



私、先週時期外れの夏休みを2日間いただきました
まず自分から一歩踏み出そう、って
そうすれば違うことが見えてくる、って
とても有意義な2日間でした

沖縄、良さそうですね?
10年後、きっと実現してください


RIN(苦瓜が苦手)
2008/09/12 00:25
ごろう様

おはようございます。
そう,本当に・・・絵に翳りがないの。
陰を感じることがなかったの。
「素直な心」がこれを書かせているのだと思えましたわ。
純真無垢というのはこういう事かと思いましたの。
ただ真っ直ぐに生きている,その力強さも感じましたね。
いわゆる「健常者」にはない強さと脆さ・・・
悪い意味ではなく,強いから脆い・・・そんな気がしました。
カチカチで生きている鋼のような強い心は,
逆に,ほんの少しの力で傷ついてしまい壊れてしまうのでしょう。
しなやかに生きられたら良いですよね。
もっと柔軟さを持ちながら生きて行けたら,と。
そんなことも思いながら鑑賞しました。


人魚姫
2008/09/12 06:12
RIN (苦瓜が苦手) さま

ご無沙汰しております。
お元気でいらっしゃいましたか?

おっしゃる意味,とてもよくわかります。
ここのところ,私の周りにもたくさんいらしゃいましたから。
おほほ♪
人間って,近い関係になると,「何を言っても許される」みたいな風潮があるのでしょうか?
相手に対して,これくらいなら良いかな?の許容範囲を
自分で勝手に広げていってしまうようですね。
ほんの一週間前には言わないようなことも,したこともない表現で伝えてしまう・・・?
私はそこにいつも大きなクエスチョンを抱いてしまいます。
近くなったからこそ,親しくなったからこそ『礼儀』を弁えなくてはならないのではないかと。
近くなりすぎたら,
自分から少し距離をおいて自分自身の言動を客観視してみる・・
そんな,人とのお付き合いの仕方を心がけたいと思っています。

人魚姫
2008/09/12 06:25
記事もコメントももちろん好きなことを書いて良いのです。
ご自分のお考えを。
でもそれが世界中に発信されているという自覚を持つべきですね。
記事を書いているその人の心を知るべきでしょうし,
その人が何を言わんとしているかを知る努力をすべきでしょう。
そうすれば自ずと見えてくるものがありましょう。
言葉というのはそういうものではないかと思っております。
「愛して欲しければ,まず自分から愛する」・・・
良い言葉ですね〜!
RINさまもきっと心から愛している方がおありなのですね。
護りたいと思っている御方が。
あら,2日間の夏休みを?
有意義にお過ごしになられて良かったわ。
沖縄にも是非,遊びにいらしてね。
愛する方とご一緒に♪
お待ちしています。



RINさまへのつづき
2008/09/12 07:54
あ,言い忘れましたわ。
沖縄のゴーヤは,あまり苦みがありませんのよ。
沖縄以外だと熟す前に出荷するので
あんなに苦みとアクが出てしまうのではないかと?
私がいつも沖縄で食するものはそんなに苦くありませんから。
気のせいかしら?
私は生でも大丈夫。
それくらい大好きです。
あら!
「人間もアクが強いからでしょう」・・・
なんておっしゃるのはどなたかしらん?
では私が特訓致しますからご安心を。
もちろん水泳指導も,ね☆
手取り足取り・・・親切,丁寧に。
あ,上げ足取りは致しませんわよ,おほほ♪
もっと,つづき
2008/09/12 08:03
コメントありがとうございました(^O^)/
我家の子供達も絵本が大好きで
毎晩のお休み前の読み聞かせは
もう10年以上続いています
絵本は大人は癒され
子供は楽しみ・・・
いいものですよね〜(*^^)v
はじめまして・・・
2008/09/12 08:32
はじめまして・・・ 様

早速お越し頂きましてどうもありがとうございました。
あ〜良いですね,お子様への読み聞かせ。
これこそが母親としての最高の幸せ,と思ったり致しました,私は。
眠る直前の我が子が,私の声を持って夢の世界へ行くのですから。
毎晩よくやったと思います,12年も。
でももう二度と戻らない日々。
頑張って良かったと思っています。
はい・・・私は自分のために絵本を買っておりますの。
癒されますね,とても。
また遊びにいらして下さいね。
お待ちしておりますわ。
人魚姫
2008/09/12 09:06
気持のこもった言葉って、じーんときますね。
子供にもそういったいい言葉、覚えておいてほしいものです。
また、大人たちもそういう心を忘れないで、子供たちに伝えていかなくてはなりませんね。

宝くじは当たりましたか?
うちはまだサマージャンボも見てません(笑)
がんちゃん
2008/09/12 10:30
がんちゃん様

あ〜良かった,来て下さって。
私,過去の記事を消してしまったから,
がんちゃん様の所へどうやって行けば良いのか
わからなくなってしまったの。
それで探していたの。
ごめんなさい,遅くなって。
お元気でしたか?
そう,子どもたちに伝えることってたくさんありますよね。
残しておくものも。
毎回買っておりますが,なかなか当たりませんねぇ〜!
当たりくじを忘れている人が,毎年何万人もいらっしゃるようで?
忘れているなら貰ってあげるのに。
・・・ですよね?
うふふ♪

人魚姫
2008/09/13 16:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
やさしくね Under the sea/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる