Under the sea

アクセスカウンタ

zoom RSS       Ai

<<   作成日時 : 2008/10/15 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 89

画像



医師であり,作家でもある。
著書「死因不明社会」で,
約98%の死者が医学的にきちんとした死因なしに
死亡診断書を交付される現状や問題点を克明に描いた。
遺体をコンピューター断層撮影装置(CT)などで撮影し,
死因究明に役立てる
オートプシーイメージング(Ai=エーアイ,死亡時画像病理診断)
を提唱,
「社会制度に組み込むべし」と強く訴えている。

「厚生労働大臣が病理解剖に費用を付けず,
解剖は現場で邪魔者扱い。
死因究明はおざなりになった」

と批判。

「メディアは報じず,市民に問題意識はない。
複合的要素で死因不明社会が出来上がった」

と分析。

「死因不明では,診療の効果も判定できないし,
医療過誤の発見も困難になる」


《海堂 尊》かいどう たける


何となく外科を志望していたが,大学院で病理研究にはまった。
病理医として,ガン治療の効果を判定するため解剖してきたが,
解剖だけで判定する難しさを実感した。

2006年に「チーム・バチスタの栄光」で作家デビュー。

「Aiを使った面白いトリックを思い付いたので書いたら,反響は大きかった。
小説は書くことを楽しむだけで,それ以上の意図はない」

千葉県出身。
46歳。


“中日新聞  引用”



画像



バチスタ手術とは拡張型心筋症に対する手術術式のひとつで,
肥大した心臓を切り取って小さく成形し,
心臓の収縮機能を回復させるというもの。
正式学術名称は“左心室縮小形成術”だが,
創始者であるR・バチスタ博士の名前を冠した俗称の方が広く知られている。

バチスタが高い評価を集めた第二の要因は,
現役の医師ならではの,専門知識を駆使した細部の迫真性にある。
海外ドラマの“ER”顔負けの臨場感と緊迫感は,
近年の医療小説では出色と言っていい。
と同時に,崩壊寸前の大学病院の現状や医療現場の危機的状況など,
現代医療が抱える今日的問題を隠しテーマとして内包している点も,
見逃すべきではない。


【チーム・バチスタの栄光】 宝島社文庫 発行  “解説”から引用・・・



画像




医療現場は教育現場と同じで,
外部からは見られない,見たくても見えない部分が,かなり多い。
“見られたくない,見せたくない”という向こうのスタイルも感じられる。
それゆえに,“見たい,知りたい”という衝動に駆られる。
そんな思いをうまく利用した作品だったと思う。
昨夜からドラマ化,映画は昨年,公開されてすぐ観に行った。
竹内結子が大嫌いなので,それだけは不服だったけれど。
帰宅して医師に聞いた。
友人の。

「あれってどう思う?」

これだけ話題になっているのだから,
せめてそのあらすじくらいは熟知しているだろうし,
自分が医療現場にいるのだから,
何か意見があって然りだと思ったから。
でも彼の答えは

「よく知らない。
でもだいたい世に流れている医療系のドラマは,
実際にはあり得ない。
だから僕はあーいうものは一切,見ないんだ。」

こういう考え方が,
こういう世界の人間の社会性を狭めているのではないかしら?
そんな風に思った。
自分の立場に誇りを持って,
自信を持って医療に携わることは医師として大切だけれど,
何もかもシャットアウトしなくても良いのでは?


画像



私の教え子にも医師がいる。
小学校の高学年まで,選手コースで私が教えていた。
でもやはり当時から「塾」は何よりも大切で,
まずはお勉強が優先だったので
プールが休みがちになることは多々あったけれど。
その彼と,数年前に久しぶりに再会。
彼は第一声に言った。

「人魚姫先生の合格証にはきれいに色が塗ってあったんですよ。
とてもカラフルでね。
僕はそれがとても嬉しかったのを憶えています。
どのコーチもそんなことしていなかったから。」

私なんて・・・きゃあ〜!
そんなこと,すっかり忘れていたのに。
でも彼は,私の言った小さな一言まで記憶していた。
20年も残っているものなのね,と笑いながら話す。


「わからないことは何でも聞いて下さい。
僕も調べる良いきっかけになりますから」・・・


あれから20年が経ち,恩返しをしてくれる?
そんな彼には24時間いつでも構わず相談できる,
頼りになる家庭医という感じ。
体のどんな小さなこともすぐに聞きたい私は,疑問に思うとすぐメールを。
もちろん診察中で返信に時間がかかることもあるけれど
だいたいが何らかの返事が来る・・・
「先生,今からオペ,ちょっと待って」
え〜!?こんな返信,しなくて良いってば!と思うものも。
でも「先生」から「先生」と呼ばれる年齢に・・・?
とうとう私もなったのね,と感無量。

息子が野外学習や修学旅行で遠方に出かける時には
必ず,現地の「救急医療」が受けられる総合病院を紹介して貰っておいた。
当時は「たらい回し」されて死亡するケースが続いていたから。
「とにかくすぐに診て貰える所を教えて」と。
すると彼からファックスが。
それを保健の先生に渡しておく。
「この病院へ連れて行って欲しい」と指定して。
紹介してくれる病院の中には,彼の知り合いがいたりして,
ずいぶん心強かったもの。
息子は生まれつき頸椎に異常があるので,
私の心配も異常だったのだと思う。
彼はその事もよく熟知していてくれ,私を安心させてくれた。


画像



結局,「医療」とは「医師」が「患者」に「安心感を与えること」なのだと思う。
私たち素人は,数値やその度合いを言われてもわからない。
でも医師から「大丈夫ですよ」と言われれば,取りあえず,気持ち的に落ち着ける。
その安心感が欲しくて,
「1時間待ちの3分診察」でも我慢できるのだから。

彼はいつも大忙しだけれど,
私のガン検診の結果や,状況や,メンタルのことまで心配してくれている。
私がこの春,投げやりになったことも,彼は大きく受け止め,
医師サイドの意見も交えて,更に私の立場に立って具体的な指示をしてくれた。

こんな「人間らしい」ドクターがいても良いでしょ?と私は思う。
それが自分が「育てた」教え子なら,なおさら。


画像






そして専門学校での教え子 
13日に結婚したの 
素敵だったわ 
4年半のお付き合いの後・・・
1月には赤ちゃんも産まれるんですって 
楽しみよ 

じゃ,蛇のドレスを着た人魚姫先生も・・・ 
幹事の教え子と 


画像




彼は6月に結婚したばかり 
新婚生活を聞くと・・・ 
「 先生,結婚はゴールじゃないよね   」
その言葉があまりにリアル過ぎて 
思わずビールを吹き出しちゃったわ 
そうね,もうそのことに気付いたのね 



画像



でも・・・   愛    で乗り切るのよ 
何もかも・・・ね 
この先は長いわ 

 愛よ,愛 ・・・

Aiじゃなくて・・・ね〜 


おっほっほ〜 






























月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(89件)

内 容 ニックネーム/日時
チーム・バチスタの栄光…昨日テレビドラマの方を見ていました。
推理小説大好きなんです〜♪
ついでに仲村トオルが好きなんです〜
現役医師が書いた小説…やっぱり小説ですから
現実とは異なるだろうという思いは最初から持っていましたが、
医療経験が全くない人間が描くものよりはリアルなんじゃないかと…。
そういう気持ちで私は見ていました。
小説も映画もドラマも「楽しむ」部分が大きいと思いますので…。
あさみ
2008/10/15 21:05
教え子にお医者様がいらっしゃるなんて
心強いですね〜!
「安心感」とても大切だと思います。
以前記事に書きましたが、母と歯科医との間に
いろいろありましたからね〜。
心を大切にしてくださるお医者様が一人でも
増えてくれることを望みます。
残念ながら傲慢な方もいらっしゃいますので…。
信頼できるお医者様じゃなければ、
大事な生命をお任せできませんもの!
人魚姫先生、安心ですね♪

結婚式いいですね〜。
「結婚はゴールじゃない」…こんなに早く気付くなんて、
素晴らしいです(笑)
これからまだまだいろいろありますものね〜。
もちろん私も含めて、ですが…。
で乗り切ります!
つづきです
2008/10/15 21:06
私も昨日、TVドラマで見てました。
とりあえず、第一回目はチェックするので^^
医療ドラマ、多いですね。
細かい所はわかりませんが、オペの様子なんか日常では見れませんし、指導の下、それなりに忠実に作られてるとは思います。
ただ経過はやはりドラマですよね。
私も過去、信頼できるひとりのドクターに出会いました。
そして、ドクターも人間、とつくづく感じました。
ついでに最低の看護士にも出会いました。
定年で辞めましたが、世のためでした。
人魚姫さんは頼もしい味方がいてこれからも安心ですね!
私にもそういう子、いないかなぁ(笑)
パーリーブルー
2008/10/15 22:28
こんばんは
人魚姫さんがうらやましいです
素敵な人たち、いっぱいに囲まれていて。。。
怖いもの無し! ですわね〜♪

昨夜見られなかったんで、HD録画しておいたのを
たった今見終えました
・・・時々どうしても20時前に寝込んでしまうんですよ
これは何かの病気かと思うけれど
私には信頼できる医師が、いない(撃沈)

ドラマや映画は、自分が誰かになりきって観ます
そ〜ね〜、今回は桐生とは言いませんが
でも、見た目が田口ほどじゃない私は。。。
高階になりきって最後まで観ることにします(爆)
年齢的にもそんなもんか(激爆)

『師』はイコール、『プロ』という意味
(前にも同じコメしたなぁ〜)
教え子さんは、医師なのでしょうね?
素晴らしいです
そして、人魚姫さんは、まぎれもなく
『教師』なのでしょうね
最高です!

ところで、蛇のドレスって。。。。。



RIN(小児救命もはずせない)
2008/10/15 22:46
頼もしい教え子が居て幸せだと思います。私が住んでいる小さな町には病院は有りますがヤブ医者ばかりでね。先日この病院も綺麗に建て直しされゴミの焼却炉まで作ったのですが裏庭に全て埋めて居て周りの住人から臭いがすると云う事で掘ると出るわ、出るわで大騒ぎになり閉鎖するとかになっています。何か有ると私達は約1時間ぐらい掛かる大きな病院に行く事が多いですよ。私が病気すると町医者に見て貰っていますよ。結婚式の顔をおめでとうで隠さなくても良かったのでは素敵な顔が台無しですよ。
アオザイ
2008/10/15 23:06
昨日のドラマ見損ないました
私のお友達のご主人もドクターなんですが、やはりけっして医療系ドラマは見ないそうですよ。彼女は見たいらしくぶーぶー言っています。その友達から医療現場の裏話を良く聞くんですけど、ドラマより面白いですよ。
私のモットーは(適当)ですから生も死もあまり意識しないんですが、死ぬまでに段ボール一つに荷物まとめておこうと決めています。でもいったいその一つの段ボールに何を入れておけばいいんでしょうね(笑)もし明日死んだら物だらけでごめんなさいですけどね。結婚式いいですね。きっと人との関わり合いに手間を惜しまない方なんだなと感心します。年齢の境目のない付き合いはほんとに楽しいですね。私も蛇のドレスに興味深々です。
逆転ママさん
2008/10/16 00:19
こんばんは
色々な業種の方とお知り合いになれるお仕事、うらやましいです!
もっともお知り合いになった頃はそんな事意識されてなかったと思いますけど。私はせめてこのブログとサークルで皆様と交流を持たせていただく事で満足します。
おっ、期間限定でお顔公開ですか? 良い時にやって来たみたいですね。
蛇のドレス? なるほど”うろこ”つながりですかね。
シロイルカ
2008/10/16 00:29
姫様、こんばんは!
今日内視鏡の検査を受けました。
内視鏡をおこなった先生は偶然ですが知り合いでした。
その先生が医学生のころ知り合った友人です。
久しぶりにお会いして「きゃぁ〜はずかしい!」(女医なので)と言いながら内視鏡を口の中に入れていきました。
ふみパパはナカナカ飲み込むことが出来ずゴホゴホいいながら涙はでるは唾はでるは大変でしたが・・・・・
私も医療とは安心感だと思います。
頼れる存在であってほしいです。
それで今回再会した医者はというと知人だし信頼しますよね!


ふみパパ
2008/10/16 00:30
コメントは差し支え様と思いましたがお顔だけでも拝見しようかと思いまたやって来ましたよ。合いも変わらずお美しいですね。蛇のドレスもまた素敵ですよ。
再 アオザイ
2008/10/16 00:53
きゃ〜
お美しい〜
本当に素敵です
あさみ
2008/10/16 01:38
人魚姫様、こんばんわ。

頼もしい教え子さんたちがいっぱいおられて、うらやましい限りです。
「医療」は、「お医者様」がどれだけ親身になって「患者」に接していただけるかが大切だし、「患者」が如何に「お医者様」を信頼できるかですよね。
私がかかった「お医者様」も、すごく親身になって対応していただき、感謝している次第です。

ところで、すごく素敵な写真ですね。
一緒に写っている方の表情もいいですね。
たぶん、姫様と一緒だからでしょうね。
夢助
2008/10/16 02:27
 姫さま、お医者さまもいろいろな問題を抱えつつもがんばっていらっしゃるのですね。いろいろTVで医療ドラマが放映されていますが、なかなか見る機会がありません。

 やはり、信頼でき、いろいろ相談できるお医者さまが身近にいるというのはすごく安心でいいですね。

 サワギキョウもシラタマホシクサもパンパスグラスも綺麗に撮れていますね。
なおさん
2008/10/16 04:58
人魚姫さん、おはようございます。
「チーム・バチスタの栄光」見そびれました…(泣)最近9時過ぎには爆睡の毎日です… > < あさみさんと同じく仲村トオルさんのファンなのに見損ねて悔しい!!
医療もののドラマや小説、確かに「実態はどうなの?」と思うことも結構ありますね。私は最近帚木蓬生さんの小説をいくつか読んでいるのですが(この方も精神科医です)、小説の展開がかなりドラマティックなので驚いてしまいます。現場を知っているからこそ大胆にメスを入れられるのだと思って楽しむことにしています。
ドラマは初回を見損ねるとなかなか見続けられないので、小説で「チーム…」読んでみたいと思います!
薫の君
2008/10/16 07:57
人魚姫さまぁの交友関係の幅の広さには感服致しますねぇ、人と接する仕事をしているので色んな人と会う機会は多いですよねぇ。
でもそれだけで終わる人と姫さまぁみたいにいつまでも慕われる人とに分かれますますよね、殆どの人が前者じゃないでしょうか。
これも姫さまぁの人との付き合い方ですね、子供と大人で分けるんじゃなく誰にでも人として付き合って来られた結果が、このような形で表されるんですよね。
教え子にそれだけして貰えるのも、姫さまぁがそれだけ相手にしてあげたからですね、教え子の素直な感謝の心なんでしょう。
まだまだ世の中捨てた物じゃないと教えられた気持ちで〜す!
朱柄の槍にてござそうろう
2008/10/16 08:10
おはようございます。
以前、娘を診ていただいていた先生は、「夜中でもいつでもいらっしゃい。」と言ってくださり、ご自宅から病院まで来てくださったことがありました。他に当直の先生もいたのに・・・。嬉しかったです。
主人が病気の時は毎日遠くの病院に通うのは体のことも考えて大変なので、近くの病院でできる治療はしてもらいましょうって紹介状も書いてもらったんですが、近くの病院では「私は主治医ではないので、注射や点滴などの指示はできません」と断られました。重い病気だったから、なにかあったら困るからそう言ったのかもしれませんがとても悲しく思いました。
医療の問題はとても難しいですが、「安心」して治療を受けられるような世の中になってほしいと思います。
かっか
2008/10/16 09:04
人を相手にする仕事は難しいものだと思います。
人は感情がありますものね(●^o^●)
まだドラマも録画されたまんまです(-_-;)
本も読みたいけど・・・。
人魚姫さんにはいいDrがいて安心ですね〜!
ちなみに私は病院を評判で決めます♪
腕が良くても合わない先生もいるんですよね〜・・・
患者にとって「安心」が一番の薬かも知れませんね(●^o^●)
万千ママ
2008/10/16 10:21
チーム・バチスタの栄光ですか、一度は手に取ってみたい小説なのですが、未だにその機会は得られていません。
確かに、テレビでは過剰に演出するのと、十分に勉強せずに番組を作ってしまうのでちょっと考えると素人も笑ってしまうようなおかしな話は結構出てきます。
が、あれは、大筋の雰囲気を理解できればいい、という考えてみるもので細かいところを突っ込んではイケマセン(苦笑)
患者が何を求めているか、視野を広く持たないお医者さんって結構周りにもいるかと思います。
我が家では「決めつけ系」と呼んでいますが、患者の話を聞かないで診察する医者は問題ですよね。

医者は癒者でなければならない。
医の道は仁の道である。
理想は理想で終わって欲しくないですよね。でも医業は激務で、人材も不足気味。人間らしいお医者様というのは、現実問題としては難しいのかも知れませんけど。
rikky
2008/10/16 13:42
医療・医師・病院・・・非常に大きな問題になってますね。
先進国、日本の現状はこれか!と思うと情けない!
もし自分が当事者だったらぞーとします。
さすが人魚姫さんは、ドクターまでお知り合い!
心強いですよね!病気の時ってそれだけで精神的に
不安定ですから・・・

「ER」は好きな番組でした。
難しい専門用語はわからなくても、救急医療って
ほんとにこんな感じ?という雰囲気と、携わる人達の
心理状態・人間関係はかなり見ごたえありましたね。
へえー、ほんとうのお医者様は否定的なのね(−_−;
残念ながら「チーム・バチスタの栄光」は見たことないです
(>_<)

人魚姫さん、夜中だけ「お顔」お披露目だったの???
私も見たかったわ!!
でもいいもん、知ってるもん
美しいタカラジェンヌ


バームクーヘン
2008/10/16 13:53
人魚姫様、こんにちは。
ボリュームもありの、感動感銘ありの、
駄洒落のオチもはいりの、ふむふむなるほど知識もありの、
ステキなブログにただただ感心です♪
蛇のドレスの人魚姫様もステキです。
しいらん
2008/10/16 14:11
こんにちは〜
私も昨日のドラマ見ましたよ
映画化されたときに本を買って読もうかって思ったのですが・・・・
見ていたら「医龍」を思い出してしまいました
あの時に初めてバチスタと言う言葉を耳にしました
すごい事が出来るんだってビックリしました。
不治の病って言われるものも数年先には治療法や薬が見つかったりするかも知れないですよね。
人魚姫さんは良いお子さん達に囲まれてお幸せですね。
「結婚はゴールじゃないよね」って既に気づいているだなんて凄いですね、私は夢いっぱいのルンルンでしたよ〜。。。
きょんたん
2008/10/16 15:42
医者、医療とは患者に安心感を与えること・・に同感です。不安な症状が、お医者さんに話を聞いてもらっただけで軽くなったという話をよく聞きます。
そして、信頼できるドクターがいるということはとても幸せですね。
これから年をとっていくにつれ、病院との関わりも増えていくでしょう。体のことだけではなくメンタルなこともすべて相談できる、そんなドクターがいたらどんなに良いかと思います。

あの、「じゃ,蛇のドレス」ももしかして姫さま得意のアレですか?夜中のちょっとだけのお顔、見たかったです〜!
sourire
2008/10/16 16:10
こんばんは。
頼りがいがあり優しい教え子をお持ちでうらやましいです。
医師のひとことは、良薬のひとつですね。
とても気がかりだった質問にも丁寧に答えてくれると、それだけで
言ってよかった聞いてよかったと具合も上向きになります。
逆に、せかせかと投げ捨てるように答えられると、しぼんだ気持ちをあとあとまで引きずってしまします。
医療系のテレビ番組、昔よく見ました。実際の場面では、ああいうのはないのでしょうか。
もちろんドラマなのですが、白衣をひるがえしてさっそうと歩くドクターのイメージが、いまだ脳裏を離れず、つい彼らを美化して見てしまいます。
TOMATO
2008/10/16 20:39
こんばんわ☆
最近って言うかここ数年医療を題材にしたドラマがよく放送されてるみたいですが自身ドラマはあまり見ないので、このチームバチスタの栄光も、もちろん見ていません!アハハ!自慢する事ではないですね
さらに本も読まない、せいぜい読むのは新聞とカタログくらいと話しがそれていきそう〜って人魚姫さんの画像ですね
せっかくのお顔がよく見えないじゃ〜ありませんか! 残念
でも雰囲気はわかるので
東の外れ
2008/10/16 21:48
医療かーなかなか知り合えるもんでも
ないですよね、なんでも話合える先生
なら私も欲しいな、現実は難しいだろ
うと思うけど、
姫さまのドレス姿最高ですね、顔は見
えないけれど、想像いたします
楽しそうでいいですね
ひろ君
2008/10/16 22:52
姫様、こんばんニャ〜
病院も学校も閉鎖的。その意見に賛同します。大概の両者は、未だ隠蔽体質がありますもんね。
実はオイラの従兄弟が、整形外科医をしております。よくTVドラマの題材として整形外科医は扱われるのですが、見ていてとても不愉快になります。実際、ドラマのような事は有りえません。整形外科医と言う職業をバカにし、歪曲しています。ですからオイラは、ドクター系のドラマは、絶対に見ません。ハッキリ言って、あの手のドラマを面白がって見ているヤツの神経を疑います。日本人って、本物を見極める目が無いでしょ?政治も然り、スポーツも然り、医療も然り、本当に悲しい事です。
あっっそうだ!一昨日、仕事で久し振りに幼稚園に行ってきました。仕事の打合せをしている最中に、年少さんの子が二人部屋に入ってきて、ニコニコしながら「何やってるでチュかぁ〜」とカワイイ声で話しかけてくれたのダス(^^ゞ 何気ないこんなやり取りでも幸せを感じる事が出来るのダスねぇ〜)^o^(
マーボウ
2008/10/16 23:02
 この本、実はまだ読んでなくて、映画のDVDもTVドラマもビデオに録画してあり、未だに封印を解いていません。ゆっくり楽しみたいと思います、
 友人の開業医にはすべて自分の体の管理を任せていて、毎月定期的に通っています。簡単な検査しかしてませんがしっかりチェックしてくれて、安心して毎日を過ごせています。人間を治せるのは医者しかいませんから、本当に頼りになります。

2008/10/16 23:58
自分の事で医者に行かなくなってからどのくらい経つでしょう・・・
今は小児科ばかり。
今日も行ってきました。20人ほど待ちがいたので一旦家に帰ろうと思ったのに受付のネーちゃんが「すぐですから・・・」って・・・1時間半。
家に帰れば掃除機だってかけられたのに・・・
小児科は家から自転車で5分ですもの(T_T)
サンタママ
2008/10/17 14:29
姫さまは、あらゆるジャンルに
下部がいるんですね〜!
羨ましいです。
医者の知り合いがいると、心強いですね!
へっぽこ黒鯛師
2008/10/17 16:11
こんばんわ
人魚姫さんの記事はいつも難しいことが多くて
でもとても勉強になって
読むのが楽しみです
今日のバチスタ手術の話もとても興味深く読ませていただきました
確かにTVと現実とは大きくかけ離れてるところが多すぎますよね
でもだからこそ
現実よりもよりシビアに問題点をクローズアップしていて
真剣に考えさせられることも多くあると思います
私は一時期海外ドラマの救急救命室ERにハマってしまって
ほとんど観ました
長い話の中にも国民を取り巻く諸問題
医療保険 人種差別 虐待 薬物依存 ホロコースト 戦争など
いろんなテーマが詰まっていて
どんどんのめり込んでしまいました
まあ確かにホームドラマなんて見てると
こんな聞き分けの良い子なんておらんて!!とか
突っ込みいれたくなるときが多々ありますけどねwww
にゃにゃ
2008/10/18 20:33
いつでも相談出来て、メンタル面まで気に掛けてくれるお医者様ってなかなか巡り会えないです!
頼もしい教え子さん達に慕われてる人魚姫さんは、幸せですね!
うさみん
2008/10/18 21:13
教師になりたての頃、学園ドラマを見られませんでした。
職員会議も教材研究も年間指導計画も指導案も一切やらずに
何もしなければ金八先生みたいに生徒と向かい合う時間が確保できるんです。
その辺のリアル感の無さに違和感を覚えて見られませんでした。
でも、その時代に世間が抱える学校問題がはっきりストレートに描かれるから途中から見るようになりました。
慣れるまでムズかゆいかもしれないけど
本職の人にこそ見てもらいたいテーマですよね。

教え子さんおめでとうございます♪
ステキですね(*´Д`*)
もちろん人魚姫さんもステキです(≧∇≦)
のんちゃんの結婚式はまだかしらー?
いつでもOK牧場なんだけどなー(笑)
のんちゃん
2008/10/18 22:42
いろいろ相談できるドクターがいらっしゃるのは
心強いですね。
教え子に頼もしい方がいらして羨ましいです。
・・・結婚はゴールじゃない・・・
そのとおりですよね。^^ 
大抵の人は結婚前より後の人生の方が長いですし
さすがに人魚姫様の教え子さん 自覚されるのが
お早いですね
あゆたま
2008/10/19 16:31
こんにちは〜姫様〜
教え子が医師だなんて、なんて心強いことでしょう・・
選手の頃の姫先生のやさしさをずっと覚えていてくれた
なんて、嬉しいですよね。彼は勉強大変だったと思いますが、
プールサイドで教わった仲間や先生たちの厳しさ、優しさが
今の彼を作ったのだと思いました。
先生から「先生」って言われるのも、気恥かしいですね。
良い教え子ばかりに囲まれ、姫様のお人柄がうかがえます。
gororiku
2008/10/20 15:08
こんばんは
埼玉も高い空がとてもきれいでした
「秋を確かめる旅」、い〜ですね〜♪

秋には秋にしか出来ないことがたくさんあります
芸術や読書にどっぷり浸る、
往く夏を振り返り、想いを馳せる、
キノコ狩りに行く(爆)。。。
どれも皆、秋を感じます


男から見ても、トムクルーズは格好いいのに
あまりお好きではないのですか?
あ〜、秋にはもってこいの
「まいう〜石塚さん」がお好きなのかしら?

いよいよ秋が深くなりました
ご自愛ください

RIN(明日は温泉♪)
2008/10/20 21:26
こんにちは☆
久々におじゃまさせていただきました!

医療のドラマ、本格的なものから、ありえないような臭いものまでいろいろありますよね。
ERは一見本格的なように見えますが、命が助かりすぎてて、実際には死亡例がもっと多いんだそうです。
以前働いていた職場の院長がそう言ってました。
患者さんに期待を持たせすぎるドラマだって・・・。
実際の現場との温度差は私も感じますが、見るのは大好きです♪
血が騒ぎますね☆
プレミアママ
2008/10/20 22:32
こんにちは、お久しぶりです。
結構=ゴールではないと言われた真意は???なんて想像してしまいました。
ふいた姫様の心境も想像してしまいました。
これからの長いお二人の時間を素敵なものにしてほしいですね。

最近ジム通いを復活させクロールの磨きをかけるべく日々水につかり鍛錬しております。しかしなかなかうまくいきませんねぇ・・。

2008/10/22 16:01
大学受験で目指したのは東大の理㈼でした。もともと私は5歳くらいからぜんそくがあり、小学校で1回、中学校で2回入院しているので、医療関係に縁があり、医師という仕事に親しみも感じていました。だから、“医師になる”ということも私の進路の選択肢の一つではあったのですが、しかし、本当に医学部を受けるのか、と考えると、躊躇したのです。何より、人と接することが大事な仕事なのに、コミュニケーションが苦手なのが気になりました。しかし、医師になることをためらった理由は他にもありました。医療の場では、命を延ばすことはできても、人を死ななくすることは絶対に出来ません。もう助からないことが分かっている人に対して、自分に何が出来るのか。自分が患者だったとしたら、何をして欲しいのか。何のために助からない人の命を延ばすのか。それがいくら考えても分からなかったのです。そう考えてその時は医師を目指さないことに決めました。
ジュリアナ
2008/10/23 17:16
初コメです。。。
素敵な教え子さんがいらして、いいですね〜。
私も。。。テレビドラマの「バチスタ〜」。。。見ていますが。。。
原作、先に読みたかったナァ。
病気になったときは。。。お医者様にたよるしかないですからね。。。
信頼できる医師が一人いると、心強いですよね♪
リコうさぎ
2008/10/24 07:06
教え子に医師が居るとはある意味心強いですね。
最近の医師希望の学生は、産婦人科医や小児科医になりたくない人が多いと一部報道されたことがあります。
つまりこれらの科は時間が不規則で労働過重で耐えられないとと言うことだそうです。
最近、妊婦が救急医療でタライ回しで亡くなった痛ましい事件がありました。医師が居たら助かったかどうか分かりませんが、天下の大病院が断るという今の状況は正常でありません。
医師の待遇改善や抜本的な救急医療制度の改革など考えなければなりません。
教え子さんの力を借りて新しい医療制度の確立をして欲しいと心から願っています。
太郎
2008/10/24 08:34
お邪魔します。

素敵な結婚式だったようですね。
嬉しいですね結婚式に招待されると言うのは。
そして、何よりも教え子に医師がいれば、何があっても相談も出来る。
それが、いいですよね。
何よりも心強い。
ましてや、教え子ですもの信頼関係がありますものね。

何かあったら、すぐ教え子の所へgoですね^^
美美
2008/10/26 12:45
はじめまして・・人魚姫様。
人魚姫様のブログそして皆さんのコメントをずっと拝見してて
もう少しでポロッと涙が落ちそうになってます。思い出し涙。
娘達が小さい時から大学病院で診てもらってて治療時期に入った小中学生
のときのこと。ほんとに辛かったです・・治療するのは私じゃなく娘達だったから。合せると姉が3年妹のほうはその半分位でしょうか。姉の方が手術の回数が多く大きな手術を5回しまして姉妹二人でベットを並べていた時は顔では笑って接していても身を切られるような毎日がありました。
そんな時に一番傷ついたのは教授先生、入れ替わり立ち替わりの医師・・の
傲慢で心無い言葉などです・・何回も泣きました。見兼ねたインターンの先生が優しい言葉をかけてくれたこともあります。
今は人の心を大切にする思いやりのある名医になっているでしょうか・・。
ごめんなさい。愚痴を言っただけみたいになって。
これからも人魚姫様のブログ楽しみにさせていただきますね。
ぶーまま
2008/10/26 13:24
はじめまして、人魚姫様!
先日は私のブログに遊びに来て頂き、ありがとうございました。
流離のソフトクリーム屋のてんてんです。
ブログを拝見させて頂いて、本当に人間として勉強になりました。
これからも遊びに来ますので、是非よろしくお願いします。
東京ナムコナンジャタウンにもうちのソフトクリームが置いています。機会があればお試しあれ。
てんてん
2008/10/26 15:07
はじめまして!こちらのブログへ来ていただきありがとうございました。
非常に難しい問題と一言で言うのは簡単ですが、まずその言葉が浮かんできます。
医師も教育者もそうですが、その人の今後を扱う職種というのは思いやりと割り切りのグレーゾーンで答えのない職種だと思います。今でこそセカンドオピニオンという言葉も定着しましたが、死因の解明はこれも被サービス者が能動的立場のサービスといえるかもしれません。ただ医療中の不可抗力による死因の不明瞭化というケースもままあるんでしょう。日本の法医学、医学倫理なども絡み合い一筋縄ではいかない問題ですよね。
院生のペーペーが出しゃばってすみません(笑)。
toshi
2008/10/26 21:28
はじめまして!
ブログにご訪問ありがとうございました。
最近の小説やドラマ、ニュースに一医療人として、良くも悪くも感奮興起をおぼえます。日本の医療はここ10年でガラッと変わりました。しかし、反面どこか患者様に冷たい、人間味のない医療を感じさせている気がします。
私見はここまでにして。
素敵なブログに感銘しました、また伺わせていただきますね!
今後ともよろしくお願いします。
Yuno
2008/10/27 12:55
あさみ様♪

私も大好きです,仲村トオル。
見ててカッコイイ男は絵になりますわね。
あさみさんも私もどうやら面食いね。
ま,こんなイイ女だから当然かしら?
うふっ♪
医療系ドラマは割り切って見れば良いのですよね。
思い入れしたって現実とはかけ離れているのですから。
医師が敢えて「あり得ない」と豪語する必要もありませんよね。
そうですね〜ドクターを目指していることは知っていましたが,
私にとっては他の教え子と変わりありませんでしたから。
「ゆーじ!」と怒鳴っておりましたわね。
でもさすがに今は『ゆーじ君』と呼んでおりますわね。
彼も,当時はタメ語で話していた私に,今は敬語ですから・・・
お互いに笑ってしまいます。
はい,愛で・・・ね。
それで良いのです,それで。
それこそが家庭円満の秘訣なのですから。

人魚姫
2008/11/05 14:34
パーリーブルー さま♪

信頼できる相手が何よりですね。
まずは「人として」ではないでしょうか?
医師も人間。
生きている人間であることを意識できる医師が良いですよね。
最低の看護士。
これが医療現場を歪ませているように感じます。
いえ,看護士そのものではなく,
看護士に向けられている社会の目や,国の対応が。
看護士にはもっと権限と地位と主導権を与えれば良いのです。
もちろん報酬も。
そうすれば医療現場はもっと変わると思いますわ。
頼もしい教え子・・・今はやっと・・・?
その当時はちょっと目を離すと泳ぎをサボる,
どうしようもない横着坊主でしたけれどね。
月日は流れましたわね。


人魚姫
2008/11/05 14:41
RIN(小児救命もはずせない) さま♪

確かにここまで生きてきて,
色々なジャンルの人間と知り合いになっているとは思います。
たまたま,なのでしょうね。
意図的に出会った人間はおりませんから。
不思議ですね。
もちろんRINさまともね。
田口ほどではない?・・・
ご謙遜ね,きっと。
実はもっとカッコイイのでしょう?
プロでいなくてはなりませんね,どんな時も。
プライドを持って生きていなければ・・・そう思っています。
いつも大切なことを教えて下さりありがとう。
RINさまから頂くお言葉には,多くを教えられますわ。

ヘビ年の私は「ヘビ柄」でしたのよ。
ニシキヘビの柄,ね。
前は胸の谷間までVにカットされていて,
背中は布がありませんでしたわ。
ま,彼らとは水着同士の付き合いでしたから,
向こうも特に驚くこともなかったでしょうけど。
さすがに他の参列者にはジッと見られましたわね。
おほほ♪

人魚姫
2008/11/05 14:50
アオザイ さま♪

ベトナムはそんな状態なのですか?
怖いわ。
医療に大事なのは「安全」ですものね。
最も気を付けて頂きたいわ。
1時間かけて,ですか・・・
それは大変ですね。
でもお子様のことがまず優先ですから。
私の顔を隠さなくても?
いえ,恥ずかしがり屋ですのでね,おほほ♪
いつも嬉しいお言葉をありがとうございます。

人魚姫
2008/11/05 15:13
逆転ママさん 様♪

そうですね。
私ももう少しキャリアのあるドクターの知り合いもいますけれど,
かなりリアルなお話が聞けますわ。
段ボールに,ですか。
なるほど・・・面白いですね。
私は何1つも残したくない派です。
何を残しても恥ずかしいので。
どんなものも見られたくない私です。
「人との関わりに手間を惜しまない」・・・
そんな風に言って下さりありがとうございます。
好きですね,誰かと会うことが。
どんな相手でも自分が学ぶところがあると思うから。
教えられることは多いです,まだまだ。
蛇のドレスは数年前に買ったのですが・・・
「いつ着るのかしら?」とタンスの肥やしになっていましたの。
やっと日の目を見られましたわ。

人魚姫
2008/11/05 15:22
シロイルカ さま♪

この仕事に就いているから
色々な業種の人と知り合えるとは思っていませんわ。
どんなお仕事でも,出会いはそれなりにありますわよね。
自分のエリアをどう広げるかは,職業とは関係ないのでは?
あ,お顔ご覧頂きましたか?
お恥ずかしいので忘れて下さい。
ウロコは便利ですわよ。
速く泳げますから。
うふっ♪
人魚姫
2008/11/05 15:28
ふみパパ さま☆

まぁ!お知り合いでしたの?
それもビックリですね。
自分の診察といったら,少し恥ずかしい気もしますね。
大丈夫でしたか?
それにしても何ともなくて良かったわ。
安心しました。
やはり医師に「大丈夫」と言ってもらえれば心が落ち着きますよね。
信頼できる医師が増えましたね。
良かったわ,本当に。
人魚姫
2008/11/05 15:34
再 アオザイ さま♪

ありがとうございます。
「相も変わらず美しい」と言って頂き嬉しいですわ。
ドレスまで誉めて頂き恐縮です。
ではお会いするときには蛇で行きますわね。
うふふ♪

人魚姫
2008/11/05 15:43
あさみ 様♪

きゃあ〜☆★
ありがとうございます。
では美女同士,お会い致しましょう,いつか・・・
人魚姫
2008/11/05 15:45
夢助 さま♪

良かったですね,本当に。
夢助さまも色々なことがありましたものね。
信頼できるドクターに出会われたことが素晴らしいですね。
素敵と言って下さりありがとう。
良い表情?
私と一緒だから・・?
ま!・・・嬉しいわ。
人魚姫
2008/11/05 15:54
なおさん様♪

そうですよね・・・
連続ドラマは,私もなかなか続けては観られませんわ。
でも観られる時に,でしょうか・・・
最近は息子がハマって観ているので,
私はその横に座ってパソコンと戯れています。
あ〜ありがとうございます。
サワギキョウ,シラタマホシクサ,パンパスグラス・・・
全部わかってくださって嬉しい!
撮るのにとても苦労したのですもの。
沼地ですから落ちそうでしたし・・・うふふ♪
その苦労をお解り下さって救われましたわ。
人魚姫
2008/11/05 16:02
薫の君 さま♪

そう,自分がその職業だから書けることがあるのですよね。
私もそれを純粋に楽しむタイプです。
難しいことは特に追及せず,ですよね。
大丈夫ですよ,テレビは少しずつしか進んでいないようですし。
息子は「もっと前に進んで欲しい」などと言っていますから。
でも小説の方が確かに面白いですし楽しいです。
おすすめですわ。
人魚姫
2008/11/05 16:05
朱柄の槍にてござそうろう 様♪

ありがとうございます。
「人として」お付き合いすることは大切ですね。
相手を敬う・・・尊重するって大事なことだと思うのです。
それは年齢には関係なく,でしょうね。
大切にしたいですね,人との関係を。
ここで矢柄さまに出会えたことも,私にはとても嬉しい出来事でしたわ。
ずっとお友達でいて下さったら嬉しく存じます。
いつも元気になるお言葉を下さり本当にありがとうございます。
人魚姫
2008/11/05 16:17
かっか 様♪

「いきなり総合病院に行かず家庭医を持ちましょう」
と厚労相は言っているのに,
地域の医師がこんな風ではどうしようもありませんよね。
もちろんできないことをされてもイヤですから,
もっと地域の医師のレベルを上げるべきでしょう。
お嬢様の担当医は素晴らしい方ですね。
こういうお気持ちが嬉しいもの。
感謝です。
私たちは安心が欲しいだけなのですけれどね。

人魚姫
2008/11/05 16:35
万千ママ さま♪

私も子育て中は連ドラは難しかったです。
録画が何回分も溜まっていましたわ。
でも子育てが終わったら観たいドラマがない・・・?
そんなものですね。
評判で決めるのは良い方法だと思います。
だって「ママの目」は確かだから。
一番確かですよね。
行ってみて合わなければ変えれば良いので。
そろそろインフルエンザの接種時期ですね。
私も毎年します。
安心できるドクターにお任せ致しましょうか。

人魚姫
2008/11/05 16:40
rikky さま♪

そうそう・・・細かい所を突っ込んではなりませぬ。
良いのです,ザッと把握できれば。
「決めつけ系」って・・・笑えましたわ。
話聞かないドクターは多いですよね。
何だか慌てさせて,「はい,はい」みたいに受け答えする医師が。
変な薬を出されないかとドキドキしてしまいます。
国は今年の医学部の募集人数を増やしたようですね。
今後が少し楽しみになりましたわ。
人魚姫
2008/11/05 16:54
バームクーヘン さま♪

そうですね。
今,日本の医療は注目ですね。
悪い意味で・・・残念ですが。
医療業界がこんな風だから保険に関しても,
皆が右往左往するんですよね。
迷惑なお話です,本当に。
ERは楽しかったです,私も大好きでした。
キャストも良かったですよね。
はい,夜中だけの限定でお顔を出してしまいましたわ。
ぼやけておりましたのでちょうど良いかと。
うふふ♪
そうですね〜!
お姉様には何もかもバレテおりますわね。
何もかも・・・
タカラジェンヌを維持できるよう一層,精進致します。
どうぞご指導のほどを。



人魚姫
2008/11/05 17:29
しいらん 様♪

どうもありがとうございます。
感動と感銘と言って頂き,恐縮です。
駄洒落は,勝手に好きなことを言っているだけで,
お恥ずかしい限りですが・・・
きゃあ〜!
お越し下さりありがとうございました。
人魚姫
2008/11/05 18:00
きょんたん 様♪

医療系のドラマはたくさんありますね。
面白いものが多いです。
興味深いものが。
教え子たちは様々な職業に就いていますね。
でもお互いにその恩恵を受けるチャンスがありません。
もちろん,私も医師の教え子に診察を受けようとは思いませんし。
何といっても恥ずかしいので。
うふっ♪
夢ルンルン?・・・可愛いですね〜!
・・・で,いかがでした?結婚生活は?
今ももちろん夢ルンルンですよね?

人魚姫
2008/11/05 18:18
sourire さま♪

そうなのです。
体のデータはどうしようもなく,数値は変えられるわけはありません。
でも病気とどう付き合って行くのか,それは医師の言葉が大きく影響すると思います。
この先治療をする上で,医師も患者も「前向きに」進むことが相乗効果をもたらすとわかっていながら,肝心な一言がない医師はたくさんいます。
医師にとっては何人かいる中の患者でも,
1人の患者にとっては絶対的な存在のドクターであるのだから。
もう少し思いやりがあっても良いのに,と思う場面はたくさんあります。
あ,そうです。
また,あのいつもの公開をしてしまいました。
夜中限定の・・・
うふ♪
人魚姫
2008/11/05 18:25
TOMATO さま♪

私たち素人にはわからない場面ですから,
実際にどうなのかは誰も何も言いませんからわかりませんが・・・
当たらずとも遠からず,ではないでしょうか?
でも医師って・・・人種が違うと感じます。
やはり,世間知らず,とも。
「普通の生活」をしていないのに
自分では「普通の生活をしている」と思っている所が
ちょっと始末が悪いですけれど。
うふっ♪
ま,井の中の蛙,と言ったところですね。
結局,話をする人間も同じ業界人ですから
自分の世界も広がらないのでしょうね。
仕方がありませんわ,誰のせいでもないですから。
何も不自由を感じないから,きっとこのまま行くのでしょうね。
それはそれで幸せなことかもしれません。


人魚姫
2008/11/05 18:34
東の外れ 様♪

ドラマは好みがありますし,継続して観るという忍耐力が必要ですよね。
私も昔から,なかなか続きませんの。
今回も,息子は必死で観ていますが,私は・・・?
カタログ・・・?
どんなモノをご覧になるのかしらん?

人魚姫
2008/11/05 18:43
ひろ君 さま♪

今回はたまたま,教え子が医師だったと知ったの。
別にお仕事の話をするつもりはなかったのだけれど。
そしてその教え子が勤務する病院に
私のお友達の旦那様がいらしたということもあって・・・
様々な偶然に驚いています。
最高?
きゃあ!!!!!!!
どうもありがとう♪
嬉しいわぁ〜☆
人魚姫
2008/11/05 18:51
マーボウ さま♪

そうね。
確かに表現は大袈裟ですし,
あり得ない設定になっていることもありますね。
でもドキュメントものは好きです。
実際に病院内にカメラが入って撮影するものは。
救命救急の知識は仕事にも生かせますしね。
あら,可愛いお知り合いができたのね?
素晴らしいわ。
子どもは自分に害のない相手だとわかって初めて近寄ってくるもの。
マーボウさまに寄ってくるということは人気者の証拠。
さすがですね。
でももう少し年上のお姉様が良かったかしら?
うふっ☆

人魚姫
2008/11/05 18:58
吉 さま♪

是非ともごゆっくりお楽しみ下さいね。
ご友人に頼りになる方がいらっしゃるって良いですね。
今後も安心できますもの。
吉さまは本当にお友達が多いですよね。
素晴らしいわ。
人魚姫
2008/11/05 19:03
サンタママ さま♪

そうそう,帰ろうとすると「すぐですから」と言うのよね。
それに何回騙されたことか。
本当に自分のことで病院なんて行けませんわよね。
とにかく小児科と耳鼻科。
ここに行くだけで疲れてしまいますもの。
「掃除機がかけられたのに」・・・?
さすが主婦の鏡だわ。
私だったら・・・珈琲1杯飲めたのに。
きゃあ!!!!!!!
人魚姫
2008/11/05 19:08
へっぽこ黒鯛師 さま♪

下部って・・・もう!
女王様じゃあるまいし。
ぷぷぷ☆
私にはたくさんの王子様がいらっしゃるので
心強いですわよ,もちろん!
人魚姫
2008/11/05 19:12
にゃにゃ 様♪

そうですよね。
ドラマだと割り切って観れば,それはそれで楽しめますから。
あり得ないと思いながら観るのも楽しいですわね。
ERは大好きでした。
恋愛もあったり,なかなかですよねぇ〜
私の記事は難しいですかしら?
小難しいことを書いているのかもしれませんわね。
勉強になるだなんて,お恥ずかしいです。
でも私自身も書き留めておきたいことを残しています。
それについて皆様がどう思われるかに興味があるの。
良い悪いでもなく,正しい,間違っているでもなく・・・
皆様の率直な意見がお聞きしたいので。
こういう記事にしています。
これからも宜しくお願い致しますね。

人魚姫
2008/11/05 19:21
うさみん 様♪

そうですね。
メンタル的に助けて貰うことが多いですね。
数値や結論は他のドクターでも変わりませんしね。
その結果でどう判断したら良いのかを,彼に相談することは多いですわ。
心強い・・・のかもしれませんが・・・
どうも教え子だと思うと・・・?
今一つ・・・な気がしてしまう私です。
おほほ♪
人魚姫
2008/11/05 19:27
のんちゃんへ♪

そうですよね。
我が旦那も学園モノはわざわざは観ませんが,
特に何も言わずやり過ごしていますわね。
学校も閉鎖的な世界ですからね。
皆が裏側を知りたいようです。
ドラマは本職が観て欲しい・・・
私もそう思いますわ。
本職が観て意見したら,
それこそ内容も斬新的になるような気がしますから。
のんちゃんの結婚式,楽しみにしてるわん☆
すごく楽しみよ♪
人魚姫
2008/11/05 20:16
gororiku さま♪

ありがとうございます,人柄と言って下さって。
優しいと言って下さって。
そうですね,気恥ずかしいです,今更ながら。
まさか大人になって,彼がドクターになって
連絡が取り合えるとは思いませんでしたから。
月日の流れを感じましたわ。
gororiku 様のお嬢様も,
きっと多くの思い出を刻まれていることでしょうね。
人魚姫
2008/11/05 20:57
RIN(明日は温泉♪) さま☆

温泉は楽しかったようですね。
なかなか見られないものが見られたようで。
良かったわ。
うふふ♪
秋は色々なことが楽しめて大好きです。
春よりも好きになりました。
美術館も行けますし,映画も。
キノコ狩りも・・・ね。
うふふ♪
RINさまもご自愛下さりませね。
またこの週末はご出張のようですので?
お忙しいわ,相変わらず。
あまり頑張りすぎずに・・・?

人魚姫
2008/11/05 21:08
プレミアママ さま♪

あら,まさに「現場の方」がいらして下さったわ。
嬉しいわ。
この記事にコメント下さって。
そうね,助かりすぎですね,確かに。
助からないとドラマが続きませんものね。
本当だわ。
血が騒ぐ・・・?
ピッタリの表現ですね。
では早めに現場復帰で血を騒がせて下さいね。
人魚姫
2008/11/05 21:12
匠さま♪

まだ若いのに,もう結婚生活の見極めをした教え子に
絶句してしまった私です。
うふふ♪
ジムでクロールを・・・?
カッコイイですわねぇ〜!!
うまく行かない時にはご連絡下さい。
人魚姫先生が,
手取り足取り,ご指導させて頂きますから。
触ってもよろしければ補助もさせて頂きますわ。
おほほ♪

人魚姫
2008/11/05 21:22
ジュリアナ さま♪

ご自分のそんな大切なお話を私などにして下さり
どうもありがとうございました。
素晴らしいですね,東大ですか・・・
そうですね。
どんな職業に就くにしても,
自分がその仕事を何の為に行うのかがわからなければ
目標にはできませんものね。
ただ何となく大学へ入っても,続きませんしね。
息子にはそれをしっかと伝えております。
常に目標を持って進めと。
何のためにその仕事がしたいのかと。
ジュリアナさまには,
改めて大切なことを教えて頂き,嬉しく存じました。
どうもありがとうございました。

人魚姫
2008/11/05 22:33
リコうさぎ 様♪

お越し下さり初コメ頂き,どうもありがとうございました。
頼りにはなりますかしらね,やはり。
でも教え子というだけで何となく・・・ですわね。
だんだんキャリアを積んで行ったら,
彼も患者様と強い信頼関係ができるのでしょう。
それが楽しみですわ。
人魚姫
2008/11/05 22:49
太郎 さま♪

産婦人科は訴訟になる回数が多く,
小児科は,内科も外科も,何もかも勉強しなければなりません・・・
それを考えれば,なり手がいないこともよくわかります。
教え子も最初は小児科医を希望していましたが,
今は別の科の医師になっています。
ただ,小児科医は早めに充足しないと,
助かる命さえも助からないことになりますね。
出生率が上がらないのなら,せめて「死なせない努力」が必要でしょうね。
厚労相の今後に大いに期待しています。
桝添さんがどうするのか?
楽しみですわ。
医学部の人数は増やしたとお聞きしましたが?
変わっていって欲しいですね,今後はたらい回しにならぬよう。

人魚姫
2008/11/05 22:59
美美 さま♪

そうですね。
相談はできますね。
でもあくまでもセカンドオピニオンとして,でしょうか?
やはり最初から全部というのは抵抗があります,私自身に。
彼を信じていない訳ではありませんが,
教え子というのは恥ずかしさもあるので。
そこが私のプライドでしょうか?
彼の「師」でありたいと思う自分がいますわ。
確かに心強いですけれど。
彼の今後に期待していますわ。
人魚姫
2008/11/05 23:07
ぶーまま 様♪

そんな大変な時があったのですか・・・
お辛い気持ちのこともあったことでしょう?
よく頑張られましたね。
我が子も入退院を繰り返すほどの体の弱い子でしたから,
ぶーまま 様とは,ほんの少しだけ共感できる部分があるのかもしれません。
子どもと病院にいる時って不安ですよね。
わかります。
そんな時に教授の回診?
針のムシロです,まさに。
子どもは元気になってゆくとは言え,
母は毎回,心をメッタ斬りにされるのですから。
痛すぎますわ,本当に。
私は一度,その苦しみに耐えられなくなって,
「もうこの子を育てる自信がない!!」と
毎日看護士に出す紙に書いてしまいましたの。
そうしたら,その日から一晩中,ドアの外には看護士が座っていましたわ。
きっと自殺でもしそうな精神状態だと思われていたのでしょう。
目を離した隙に屋上から飛び降りたら大変だと?
子どもの入院はそれを経験した親しかわかりませんね。
言葉では言い表せないほどの孤独がありますから。
心の孤独が・・・ね。
人魚姫
2008/11/06 00:51

私の話もまた聞いて頂けますか?
ぶーまま 様とはそんなお話もできたら嬉しく存じますので。
来て下さってありがとう。
私もあの頃のことを色々と思い出しました。
私が一番耐えた時だと。
ぶーまま様へ,つづきです
2008/11/06 00:52
てんてん 様

お越し下さりありがとうございます。
人間的に?
お恥ずかしいですわ。
でも嬉しく存じます。
お誉め下さりありがとう。
いつか頂きたいですわ,ソフトクリーム。
大好きですから,デザートの中では特別ですもの。
人魚姫
2008/11/06 01:00
toshi さま♪

本当ですね。
この手の問題は,関連機関を考えたら,
たった一つの機関の判断や見解では通らないことが
往々にしてありますものね。
だから有耶無耶にできるという,悪い習性もあるのでしょう。
責任のなすり付け合いも日常茶飯事ですし。
だんだん面倒になってきて,患者も追及することをやめてしまいますよね。
ま,それが狙いなのではないかと悪い解釈もしてしまいます。
今後の改善が期待される分野でしょうね。
院生の方は,我がブログでは初めての来訪者です,たぶん。
先日の研究論文も拝読させて頂き,感動しております。
今後も色々と教えて下さい。
私などがお尋ねするようなことは
toshi さまにとっては,あまりにもレベルの低い内容でしょうけれど。
頼りにしております。

人魚姫
2008/11/06 01:08
Yuno さま♪

あら,そうとは存じ上げず,私ったら失礼なことを申しましたかしら?
ごめんなさい。
10年で変わったことはたくさんありましたね。
息子がそんなこんなで毎月何度も病院にかかっていましたから,
医療現場のことは嫌でもわかってしまう10年でした,私にとっても。
では,これからの10年に期待してもよろしいかしら?
厚労相はどういう判断をしてゆくのでしょうか?
それが楽しみですわ。
素敵なブログと言って下さりありがとうございます。
嬉しく存じます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。



人魚姫
2008/11/06 01:15
おはようございます。
小寒いですけれど爽やかなすっきりとした秋の朝ですね。
好きです,こんな日が。

さてお返事が遅くなりごめんなさい。
以前から少しずつお返事していてコメント保留にしておいたのですけれど,
そんなこんなでログインできなくなり,
また最初から書き直しておりましたわ。
ごめんなさい。
次の記事のお返事もまた引き続き書きたいと思っておりますので
こちらをお忘れでなければ,またお越し下さいね。
ただ・・・残念ながら・・・もうここでは記事が書けませんので
お引っ越し先でまた暴れますわ。
おほほ♪
ここへ送って頂いたメッセージは携帯で読めますので大丈夫です。
ただ,お返事は,新しい人魚姫ブログから送信させて頂きますね。
いずれにしましてもビッグローブに居られることに感謝です。
私はここ以外に5つのブログを書いておりますが,
その全てのパスワードをメモしているのです,忘れるから。

人魚姫より皆様へ♪
2008/11/06 08:28

なのにビッグローブだけは書き残しておかなかったの。
ログアウトするつもりがなかったから。
そういうものですね,人生は。
自業自得ですわね。
今後は新しい場所でまた皆様との交流を楽しみにしております。
ここからもどうぞ宜しくお願い致します。
つづきです♪
2008/11/06 08:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
      Ai Under the sea/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる