乙女の教室

『お給料はガマン料と心得ましょう』 好きなことを好きなようにするのは趣味であり, 仕事とは言いません。 仕事とは,自分に求められている責任を果たし,それに対して報酬を得ること を言います。 責任を果たすためには,ときには好きでないこともやらねばなりません。 場合によってはつらいこと,苦しい…
トラックバック:0
コメント:101

続きを読むread more

      Ai

医師であり,作家でもある。 著書「死因不明社会」で, 約98%の死者が医学的にきちんとした死因なしに 死亡診断書を交付される現状や問題点を克明に描いた。 遺体をコンピューター断層撮影装置(CT)などで撮影し, 死因究明に役立てる オートプシーイメージング(Ai=エーアイ,死亡時画像病理診断) を提唱, 「社会…
トラックバック:0
コメント:89

続きを読むread more

ありがとう

同じ干支で 頑固で 意地っ張りで 素直じゃない・・・ 人から何か指摘されると怒る 指示されることは大嫌い 予定を聞かれても 「先のことはわからないわ」と答えない 計画されても従わない 自分は時間を守らないが相手には時間でプレッシャーをかける きちんと決ま…
トラックバック:0
コメント:74

続きを読むread more

そばにいてね♪

昨日は夕方から高校の同窓会役員会。 でも私の仕事はお昼でおしまい。 夕方までゆっくりして, それから美しくなってお出かけだわぁ~! そう思って・・・朝,出勤したら・・・ 「人魚姫先生, 午後からのクラスも何とかお願いできませんでしょうか? 今朝,急に,2人のスタッフから体調を崩したと欠勤の連絡が入ったんです…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

追伸

歴史探偵を任ずる作家の半藤一利さんが自著に 《史書や研究資料を読んでいると,こんな時にこんなことが, と事の意外さに瞠目させられることがしばしばある》とつづっている。 しばしば探っている歴史上の人物に山本五十六がいる。 反対していた戦争の指揮を執ることになった人である。 言動をたどると,日本人の集団主義…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

KOIBUMI

【世紀のラブレター】 人は一生のうち,何通くらい手紙を書くだろう。 そのうち,恋文は何通くらいあるのか。 文学者の恋文は名文とはほど遠く, 政治家の恋文は母親に甘える子どものようで, 軍人の恋文はぜんぜん勇ましくない。 しかし,だからこそ,読む者の胸にひびく。 書かずにはいられなかった思いが伝わって…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

美しいことば

「ねぇねぇ,おかあさん。うつくしいことばだよ」。 息子が,神妙な顔つきで呼びにきた。 Tシャツの裾を引っぱられてリビングまで来てみると, テレビで時代劇をやっている。 たまたまスイッチを入れたらそれだったのだろう。 「ん?なにがうつくしいの?」 「きけば,わかる」・・・ そう言って耳をか…
トラックバック:0
コメント:84

続きを読むread more

やさしくね

【やさしいことは つよいのよ】  宮城まりこ なぜか「水族館にしちゃうわ」と思いました。 展示の下見に来た時, 「このあたり,海だったんですよ」 「なんというの」 「衣浦湾(きぬうらわん)」 まよわず決まりました。 美しい海の水の中に キラキラ光るお魚,つまり絵がいっぱい。 美術…
トラックバック:0
コメント:57

続きを読むread more

心の平和

お母さんが子どもに聞きました。 「今晩,お寿司にする?」 すると子どもは言いました。 「いや」 そこでお母さんは言いました。 「じゃあ,何にする?」 これはごく普通の会話です。 大人はお寿司が良いと思っても, 子どもは違う場合もあります。 そんな時, 「ダメよ,お寿司じゃな…
トラックバック:0
コメント:59

続きを読むread more

何かよーかい?

行ってまいりましたの。 いつもは野球をするこの場所が。 真っ暗で・・・ オレンジ色の光で。 ☆食べたモノ・・・「目玉串団子」 “めだまくしだんご,1つ下さい”って言うのが恥ずかしかったわ。 ☆飲んだモノ・・・「鬼太郎の住む,森の湧き水」 …
トラックバック:0
コメント:73

続きを読むread more